J-SHINEの資格を取得して小学校英語指導者を目指すサイト

J-SHINE(小学校英語指導者認定)の資格取得を目指し、学校やその他の教育機関で英語を教える仕事に就くための情報をまとめたサイトです。私がアルクの通信講座で実際に資格取得を目指した話や就職活動、英語指導者を育成する登録団体や委員会、協議会、法人などについての基本解説などをしています。

通信講座

J-SHINE資格講座の費用はどのぐらい?!料金の目安と最安値講座を調査してみた

更新日:

J-SHINE資格を取るために、費用はだいたいどのぐらいかかるのでしょうか?

桃花
主婦の私でも手が出せる金額なのか、知りたい!

J-SHINEの資格取得までに必要な費用は主に次の2つです。

  1. 指導者養成講座の受講費用
  2. J-SHINE資格申請料

このうち②のJ-SHINE資格申請料は6,000円(税込)と決まっていますので、変わってくるのは①の講座受講費用です。

出来ればなるべく安く抑えたいところですが、でもその分内容が薄くても困りますよね。

この記事では、J-SHINE資格講座の費用について、講座の内容もチェックしながらご紹介します!

桃花
出来るだけリーズナブルで、自分に合った講座を探したい人は必見です

 

J-SHINE資格講座の費用の目安は?

J-SHINE資格を取得するための講座費用はけっこう幅が広く、約10万円から40万円ぐらいと様々です。

というのも人によって英語力に違いがあるので、英語力アップの為にかかる費用によって、講座費用も変わってくるんです。

 

J-SHINE資格講座には、大きく分けて通学タイプと通信講座タイプがあり、

通学タイプは、資格取得までに約15万~40万円程度、

通信講座タイプは、資格取得までに約10万~15万円程度が目安の費用です。

他にも海外留学で資格を取る方法もありますが、留学ですので費用はもちろん高額になります。

桃花
ちなみに通学タイプはイーオンやECC等の英会話スクールが開催している場合が多いよ

英会話スクールが母体となっている通学タイプの講座は少人数やマンツーマンで英語力アップの講座が受けることが出来るのがメリットですが、その分費用は高額になります。

桃花
通信講座なら10万円程度だし私でも挑戦できそう!

通学タイプより受講費用を抑えられるのが通信講座の魅力ですが、その分自分の英語力に合った講座を選ぶことが重要になってきます。

最安値の講座はコレ!

通信講座の中でも、最も安い受講料なのが、ティールジャパンの「児童英語教師養成講座」です。

この講座はオンラインプログラムのみで資格取得を目指すことができ、費用は80,000円(税抜)

桃花
別途J-SHINE資格申請料6,000円(税込)がかかります

WEB上で講師のセミナーを受講するという形なので、インターネット環境さえあればいつでもどこでも学ぶことが出来ます。

ただ、講座内容は子供の特徴や指導技能、教室運営について等で、英語力アップのためのカリキュラムは含まれていません。

桃花
英語力には十分自信がある!という人には良いですね

コスパ抜群でおススメの講座はコレ!

通信講座の中でも、英語力をアップしながら英語指導者養成のための講座も受けられてコスパ抜群なのが、アルクの「資格取得準備コンプリートコース」です。

この講座は「児童英語教師養成コース」と「DVD版研修講座」がセットになったもので、費用は140,000円(税込)

桃花
この中にJ-SHINE資格申請料(6,000円)も含まれています!

公式サイトによると、受講開始時の英語レベルの目安はTOEICなら600点程度、英検2級程度の英語力です。

小学校で子どもに英語を教えるための知識やノウハウを学べるのはもちろん、実際のカリキュラムの組み方やレッスンで使えるアイディアなど、実践的な力も身につきます。

しかも講座を修了しても資格を取得できなかった場合には返金制度があるのも嬉しいポイント。

桃花
これなら安心して受講できそう!

英語力アップのためのカリキュラムもあり、作成したレッスンプランを添削してもらえるなどサポートも充実していて、費用対効果も講座内容もイチオシの通信講座です。

また、J-SHINE資格の正規資格を取るためには、小学校または英会話教室等で幼児および小学生を対象とした「通算50時間以上」の英語の指導経験が必要という条件があるのですが、アルクで資格を取れば英会話教室の開設をサポートしてもらえるので「50時間以上の指導経験」の実績も積みやすくなります。

桃花
50時間以上の指導経験がなくても「小学校英語認定指導者」資格は取れるよ

小学校英語準認定指導者資格を取った後、50時間以上の指導経験を積めば「小学校英語認定指導者」の資格に変更申請することが可能になります。

せっかくJ-SHINE資格を取るのなら、アルク経由で教室を開講する等して正規資格を取るのがおススメですよ。

まとめ

J-SHINE資格を取得するには必ず、講座の受講料とJ-SHINE資格申請料がかかってきます。

講座の受講費用は約10万円~40万円と幅広いですが、費用を抑えたいなら通信講座がおススメ。

そして通信講座を選ぶときには、自分の英語力に合った講座を選ぶこと、J-SHINEの正規資格まで取ることが現実的かどうかも考えてみることが大切です。

-通信講座

Copyright© J-SHINEの資格を取得して小学校英語指導者を目指すサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.