J-SHINEの資格を取得して小学校英語指導者を目指すサイト

J-SHINE(小学校英語指導者認定)の資格取得を目指し、学校やその他の教育機関で英語を教える仕事に就くための情報をまとめたサイトです。私がアルクの通信講座で実際に資格取得を目指した話や就職活動、英語指導者を育成する登録団体や委員会、協議会、法人などについての基本解説などをしています。

通信講座

J-SHINE小学校英語指導者資格を通信講座で取得できるスクール一覧!

更新日:

小学校英語指導者資格(J-SHINE)を取得するには、いくつかの方法があります。

子育て中だったり、今は別の仕事に就いている人は、通信講座なら自分のペースで学ぶことができますよね。

桃花
でも通信だけでJ-SHINを取得できる講座ってあるのかな?

この記事では

  • 通信講座のみでJ-SHINEの資格が取得できる
  • NPO法人小学校英語指導者認定協議会(J-SHINE)の指導者養成講座として認定を受けている

そんなスクールがあるのかを調べてみました!

将来のために、自分のペースで資格取得を目指したい方は必見です。

 

J-SHINE小学校英語指導者資格を取得する方法はこの3つ

通信講座のみでJ-SHINE資格を取得したい

J-SHINE資格を取るには以下の3つのステップが必要です。

J-SHINE資格を取るまでの流れ

  1. 小学校英語指導者認定協議会に登録された団体にて、指導者養成講座を受講し、修了する
  2. 登録団体の推薦を受ける
  3. 認定を受ける


最初のステップである「登録団体で指導者養成講座を受講する」の部分には、いくつかの3つの方法があるので見ていきましょう!

通学タイプ

通学でJ-SHINE資格を取得する

最も多いスタイルで、スクールの運営母体は英会話スクールや学校法人など様々。

桃花
有名なスクールはイーオンやベネッセ、mpi、ECCなんかがあるよ!

拓殖大学や関西外語専門学校など、大学や専門学校で教員免許と一緒に取得できるようカリキュラムを組んでいるところもあります。

 

通学タイプのメリットはしっかりと対面で学べること、短期集中コース等を選べば短期間で資格取得を目指せることです。

ただ、その分費用は約15万~40万円程度と高額で、決まった時間に講義に通う必要があります。

桃花
主婦にはけっこうハードルが高いよねぇ

通信講座

J-SHINE資格が取得できる通信講座

テキストやWEB講義などで、自宅で学べるのが通信講座です。

桃花
好きなときに勉強できるから、会社員として働いている人や子育て中の人におススメ!

費用も13万~15万円程度と、通学タイプよりリーズナブルです。

専任コーチに指導してもらえたり、スマホで学べるアプリがある講座もあるので自分にあった学び方を探すことができます。

海外留学

海外留学でJ-SHINE資格を取る

最近人気なのが海外留学で資格取得を目指せるもの。

大学や専門学校などの学校法人が開講していることが多く、ニュージーランドやカナダなどへの短期留学中に児童英語指導法を学ぶ講座です。

数か月間海外で生活するので英語力はアップしますし集中して学ぶことが出来ますが、やはり時間的、金額的にも社会人や主婦にとってはかなりハードルが高いですね。

時間とお金がたっぷりあるなら、海外で学んでみたいけどなぁ!笑

 

J-SHINE小学校英語指導者資格を通信講座のみで取得できるのはこの2つだけ!

通信のみの学習でJ-SHINE資格を取る

J-SHINRの取得を現実的に考えると、社会人や主婦にとってはやはり通信講座が一番学びやすいと思います。

桃花
私でもJ-SHINE資格を目指せる通信講座、あるかな?

調べていると中には「通信講座」といっても数回の実講習を受けないといけないものや、小学校英語指導者認定協議会に登録されていない団体だったりすることがあるので

講座選びは本当に大切です!

 

結論から言うと、J-SHINE資格を通信のみで取得できる講座は2つあります。

小学校英語指導者認定協議会の公式サイトから登録団体を探すことが出来るのですが、このページで「通信」というキーワードを検索して出てくる中で、最初から最後まで通信講座のみで学べるのはこの2つだけ。
参照:http://www.j-shine.org/list_d.html

それぞれの特長やメリットを以下にまとめたのでご紹介します。

桃花
どんな講座なのか徹底的に調べたよ!

アルク

アルクのJ-SHINEアルクは、35年以上にわたって英語学習の通信講座を開講している出版社。

桃花
英語学習のエキスパートだね!

講座に申し込むと最初に資格取得に必要なすべての教材が届くので自分のペースで学習を進めていくことが出来ます。

受講期間は18か月間です。

アルクのJ-SHINEテキスト

英語力アップのためのテキストや添削もあり、実際に小学校で先生として英語を教えるためのレッスンプラン作成という課題もあるので、英語力も高めながら資格取得を目指したいという人におススメ!

受講生専用サイトや、教材専用アプリもあるので、スマホやタブレットから教材の電子版をダウンロードして学習することも可能です。

アルクの特長をまとめると

  • 英語力アップ+J-SHINE資格取得ができる
  • アプリやタブレットから学習可能
  • 資格が取れなければ返金制度あり
  • J-SHINE資格取得者の3.7人に一人がアルク生という実績(2017年12月現在)
桃花
返金制度と実績で安心感バツグン!

子ども英語教育のエキスパートだからこその充実のカリキュラムで「レッスンで使える英語力」と「子どもに英語を教える技能」を習得できます。

アルク講座の「児童英語教師養成コース」と「DVD版研修講座」がセットになっていて、費用は146,556円(税込)。

この金額にS-HINE資格申請料も含まれているので、追加で必要な料金は一切ありません。

 

Teyl-JAPAN(ティールジャパン)

ティールジャパンの通信講座

参照:https://www.teyl-j.org/

Teyl-JAPAN(ティール・ジャパン)は、カナダにある教師養成会社が開発した英語指導者育成プログラムを日本の指導者向けに再開発したオンライン研修プログラム

開発にはNPO法人や横浜国立大学などが携わっていて、指導者用に特化した日本で初めてのシステムです。

インターネットを使ったオンライン形式の授業で、ひとりひとりに専任のチューターがつくのですが、まず一番最初にチューターと一緒に、それぞれの生活スタイルに合わせて学習スケジュールを決めます。

桃花
自分の状況に合わせてスケジュールを組んでくれるから安心!

実際の進み具合を見ながら、途中でスケジュール変更も可能。

J-SHINE資格取得までの学習時間は平均60時間ほどで、人によっては最短3週間、平均3ヵ月~6か月で取得が可能になります。

受講期間は平均取得の倍である1年と定められているので、あまり時間がない人や、ゆっくり学習したい人でも安心です。

Teyl-JAPAN(ティール・ジャパン)の特長は

  • インターネットの環境があればいつでもどこでも学習可能なこと
  • 実践的なカリキュラムで、最新の情報が手に入ること
  • 専属チューター(講師)による手厚いサポートと迅速なフィードバック
  • J-SHINE資格だけでなく、カナダAdvanced Teacher Training Inc.認定の国際資格「Cert TEYL」も同時に取得可能
桃花
J-SHINE資格と国際資格のW取得を目指せます!

英語指導者専用のカリキュラムということもあって英語力アップの講座がないことがデメリットですが、英語には自信がある、すでに英会話教室などで英語を教えていて更にスキルアップしたい!という人におススメです。

 

費用は86,400円(税込)で、J-SHINE資格申請には別途6,480円(税込)の申請料がかかります。

➡2019年7月31日まで、通常価格¥86,400(税込)を¥79,800(税込)で受講できるキャンペーン中!!

 

アルクとTeyl-JAPAN(ティール・ジャパン)の通信講座比較まとめ

最後に、Teyl-JAPAN(ティール・ジャパン)とアルクの通信講座の違いについて、表にまとめてみました。

アルク Teyl-JAPAN(ティール・ジャパン)
費用 146,556円 864,00円+6,480円(J-SHINE申請料)
受講期限 18か月 12か月
標準学習時間 約6か月 最短約1か月~6か月
学習方法 テキスト・CD/DVDなど(スマホ対応) オンライン学習
海外資格取得 なし あり
英語力アップ教材 あり なし
返金制度 あり なし
桃花
自分の生活スタイルや英語力にあった方法で、J-SHINE資格の取得を目指しましょう!

-通信講座

Copyright© J-SHINEの資格を取得して小学校英語指導者を目指すサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.